パソコン用メガネ老眼タイプ

老眼メガネをJINSで注文

JINS店舗はもちろん、
眼科で度数情報を作れば老眼用のパソコンメガネも通販で10日ほどで完成します。
度数情報の作り方も公式サイトに案内があります。

注文方法は、好きなフレームを選んで、
購入画面で、"PCカスタム"にチェックを入れて注文します。

パソコンメガネにする場合は、通常の老眼メガネの価格に3,990円が上乗せされます。
※"カスタム対応"のマークが付いているフレームに限ります。

老眼が気になったらパソコンメガネを…

JINSのホームページのモニター口コミの中に
こんな書き込みを見つけました↓

40代男性
「夕方になるとスマートフォンの文字が見えづらくなり
老眼の症状がひどくなるのを感じていたが、
このメガネで緩和された。」

 

45歳を過ぎると、ブルーライトによる悪影響で眼疾患を引き起こすリスクも高まると言われているそうなので、老眼メガネの購入の際には、パソコン対応レンズにして、目を守りたいものですね。

パソコンレンズでも、見え方は薄ーいセピア色になる程度なので、見え方も気にならないです。


>>JINSパソコンメガネ 公式サイト